スイミングで子供が水に顔つけできる方法

Jesse Cochrane-AdolfsonJesse Cochrane-Adolfson / Ellysia Oldsen


新しく始まった新学期、今年からスイミングに通い始めた方、お子さんも多いことでしょう。今日はスイミングに通い始めたけど、子供が水に顔つけをするのが苦手という方に、子供が水になれる方法をお教えしましょう。水に顔つけが苦手な子供さんの大半が苦手とする原因のひとつに水に顔をつけるときに、怖いので目を瞑ってしまっていることが多いです。その克服法をお教えします。

まずは、怖くて目を瞑ってしまう状況を変えなくてはいけません。そのためには、子供さんが普段見ているTV番組のヒーローやヒロインはどんな状況でも必ず勝っているしかっこいいということを親も理解しなければなりません。その上で、子供さんと話をするのです。ヒーローやヒロインは困難に立ち向かっていてかっこいいということを。子供さんがヒーローやヒロインをかっこいいと思い始めたらもう克服したも同然です。ヒーローやヒロインの名前を一緒に呼んであげて水にかおつけが成功するように導きましょう。

あとは、実際に水の中に入ったときにちゃんと目を開けてしっかりと水中を見れば怖くないということを教えてあげてください。水に顔つけができたらちゃんとほめてあげてください。子供さんはだいたいの子がヒーローやヒロインみたいになりたいと思っているので、自分もかっこよくなりたいという願望を利用したこの方法を実践すれば水に慣れるのも容易になります。でも、ゴーグルはしっかりとつけてくださいね。


◆SPONSOR LINK◆

  • ピラティス 練馬
    東京都練馬区高野台のピラティス教室なら【スポーツクラブ ルネサンス 練馬高野台】
  • フットサル 西東京
    東京都西東京市ひばりが丘北のテニススクール・空手教室・スクール体験【スポーツクラブ ルネサンス ひばりヶ丘】。当サイトのサイトマップのご案内。子供の習い事ならルネサンス。